連合岐阜(日本労働組合総連合会岐阜県連合会)は、岐阜県内で働く勤労者の仲間が結集する労働組合です。

地協活動ブログ

◆第28回総会で岐阜地協に各務原市が加わることになりました◆

 

11月25日(木)ワークプラザ岐阜において、岐阜地協第28回定期総会を開催しました。

一昨年から続くコロナウイルス感染症の影響で2021年の活動も中止や変更が続き、従来通りの活動はできなかったものの、その中で模索し、取り組みを進めてきました。

今回の総会は、コロナ禍ということもあり代議員数・来賓も最小限にしぼり開催し、参加代議員の真摯な協議により進められました。

また、地協統合で各務原市が加わることになり、岐阜地協は6市3町(岐阜市、各務原市、羽島市、山県市、瑞穂市、本巣市、岐南町、笠松町、北方町)となり、活動を進めていくことを確認しました。

新年度も、服部 学議長が再任され、副議長13人、事務局長、幹事21人、会計監査2人の総勢38人が岐阜地協役員として2022~2023年の活動を進めていくことを確認しました。

(ガンバローは、小声で三唱)