連合岐阜(日本労働組合総連合会岐阜県連合会)は、岐阜県内で働く勤労者の仲間が結集する労働組合です。

お知らせ・活動ブログ

岐阜県退職者連合第20回定期総会を開催

~日本退職者連合会 人見会長が来岐~

 

岐阜県退職者連合の定期総会が11月18日(金)開催されました。

今年は、ご多用中にもかかわらず、来賓として日本退職者連合の人見一夫会長が岐阜県退職者連合第20回定期総会にお越しいただき、ごあいさつを賜ることができました。

 

 

 

 

 

コロナ禍の開催のため代議員数も従来の半数で縮小して開催しました。

連合岐阜から栗本副事務局長、事業団を代表して櫻井岐阜労福協事務局長、立憲民主党、国民民主党の代表に加え岐阜県議会議員の渡辺嘉山県議、伊藤正博県議、伊藤英生県議、林幸広県議にお越しいただき、ごあいさつをいただきました。

 

 

 

 

 

 

冒頭、武田康郎岐退連会長から、参議院選挙の反省と統一地方選挙勝利に向けての取り組みや2023年度方針に「ジェンダー平等の推進」を盛り込んだことことに対する思いについて話したのち、2022年度一般活動報告、会計報告、会計監査報告2023年度活動方針(案)、会計予算(案)を確認しました。その総会スローガン「かけがえのない平和を 未来を担う若者へつなごう」を採択したのち、総会宣言(案)を確認し無事終了いたしました。