連合岐阜(日本労働組合総連合会岐阜県連合会)は、岐阜県内で働く勤労者の仲間が結集する労働組合です。

お知らせ・活動ブログ

連合では「2021連合アクション」として、毎月05日を「れんごうの日」と設定し、構成組織・地方連合会と一斉に、

「働く人が主役となり、多様な働く人々にスポットをあて、全国一斉行動・一斉配信を起こす」運動を実施しています。

 

3月5日の05(れんごう)の日

今月のテーマ
「東日本大震災から10年」  「3月6日は36(36協定)の日」

日本大震災から10年
あの時、連合は多くのボランティア派遣をはじめ、被災地の復旧・復興支援に取り組みました。
また、少しでも心のケアにつながればと、子どもたちの交流イベントも行いました。
私たちは、労働組合の原点といえる「支え合い・助け合い」の心を胸に、「震災を忘れない、風化させない、教訓をいかす」という思いを大切にしてきました。
あれから10年…大切な家族や友人、住み慣れた家や街並みを失った悲しみは消えることはないでしょう。
だからこそ、あの時のことを振り返りつつ、未来に向けて何をすべきか、考えてみませんか?

 

3月5日はツイキャス「あつまれ!ユニオンスクエア」の生配信☆ 

 ツイキャスの視聴はこちら

 
今月は 「東日本大震災から10年」「3月6日は36(36協定)の日」をテーマに放送します!

放送日時:2021年3月5日(金)18:30~20:00(90分間)

出 演 者  :ナオキ兄さん(インフルエンサー) 大黒事務局長(連合宮城)  西野運動企画局長(連合)

ゲストスピーカー
リチャード・ハルバーシュタット氏(石巻市復興まちづくり情報館の館長であり、現地で語り部として活動中)
山野菜那さん(2014年に連合が実施した「東北の子ども応援わんぱくプロジェクト」に参加)
やくみつるさん(漫画家・連合クラシノソコアゲ応援団団長)

内  容 : 東日本大震災を振り返る  連合における被災地支援の取り組み
「36(サブロク)の日」の告知 ほか