連合岐阜(日本労働組合総連合会岐阜県連合会)は、岐阜県内で働く勤労者の仲間が結集する労働組合です。

地協活動ブログ

6月1日(火)18時30分より、まん延防止等重点措置が継続された状況下ではあったが、JR多治見駅南口前において6月8日、9日の「女性のための全国一斉集中労働相談ホットライン」を周知するための定例街宣を行った。

高木貴行岐阜県議会議員、市議会議長に就任した石田浩司多治見市議会議員、そして連合岐阜が推薦し闘いを進める、衆議院選挙候補予定者である、今井るる氏も駆けつけ、JR多治見駅南口周辺の通勤・通学途中の皆さん、また周辺に住んでいる市民の皆さんに訴えかけた。

ティッシュ配布は行えなかったが、地協三役が弁士と車を囲み、連合との一体感を強烈にアピール。時間的にお迎えの車が多く、車中から手を振っていただいたり、駆け寄って声をかけていただく方もあり、関心の強さをあらためて知ることができた。

今井るる氏は、女性の立場から、今回の女性のための労働相談ホットラインを有効に活用して問題解決に役立ててほしいと訴え、普段の街宣行動とは全く違う雰囲気の中での行動であった。