連合岐阜(日本労働組合総連合会岐阜県連合会)は、岐阜県内で働く勤労者の仲間が結集する労働組合です。

お知らせ・活動ブログ

青年委員会エコキャップ寄付活動を11月13日(土)に実施しました。

捨てられるはずの、ペットボトルのキャップを集め、「世界の子どもにワクチンを日本委員会」と提携している施設に持ち込み、重さに応じた金額が寄付金となってポリオワクチンが世界の子どもに届けられるという活動です。

2020年11月から2021年11月12日までに、構成組織や労福協および関係団体、市民有志から届けられたエコキャップの重量は760kg(約326,800個)みなさまのご協力でたくさん集まりました。

このキャップの代金でポリオワクチン380人分が購入されます。

※430個=1Kg(10円分) 2Kg=20円でポリオワクチン1人分 リサイクルで減るco2排出量1kg=3.15kg

今年は美濃加茂市にある、小森産業ほほえみステーションに持っていきました。

小森産業に集められたキャップは洗浄され、リサイクル加工場へと送られるそうです。

みなさまのご協力に心から感謝いたします。